2017.03.26 旅立ちの季節
 3月24日は三重大学でも卒業式がおこなわれました。
 卒業式後の謝恩会で、医学部長から今年の三重大学の医師国家試験の合格率が全国3位、辞退者を除く全受験申請者で換算すると1位であったことが紹介され、卒業生は大いに盛り上がっていました。ここ1年で三重大学から4人も他大学の教授に栄転する先生がいるなど、結構、最近の三重大学は頑張っているんじゃないでしょうか。卒業生もきっと立派な医師になってくれるでしょう。
 同日には学位授与式もおこなわれ、我が脳神経外科からは5名の医学博士が誕生しました。その中で、山道 茜先生が見事、学長賞を受賞しました! 他の皆さんも遜色のないりっぱな業績を積まれ、今後の更なる活躍が楽しみです。
スポンサーサイト
2017.03.21 STROKE2017
STROKE2017が、大阪国際会議場で行われました。
大学からは、鈴木先生、当麻先生、芝先生、中塚先生、西川先生、寺島先生、Liu先生、北上先生、中野が発表しました。


terashimadr

発表中の寺島先生と、見守っている鈴木先生です。
三重大学の関連病院全体でデータを収集している、pSEEDからのご発表です。


今回は、スパズムシンポジウムでおめでたい発表がありました。
まずは、済生会松坂総合病院でご活躍中の藤本先生が優秀論文賞を受賞されました。おめでとうございます。

fujimotodr

fujimotodr2

藤本先生は大学院修了後も臨床の合間にコンスタントに論文を出されており、実験結果をきちんとアウトプットする姿を見習いたいと思いました。


また、鈴木先生がSTROKE2020 スパズムシンポジウムの会長に決まったことが発表されました。
写真がぶれていますが一枚しか撮れなかったのでごめんなさい。

suzukidr

2020年のSTROKEでは、また演題を提出できるよう、そして質問などを通して会の盛り上がりに寄与できるよう精進していきたいと思いました。
2017.03.20 Publish or Perish
三重大学名誉教授 和賀志郎先生が平成29年3月10日にご逝去された。
一度もお褒めの言葉をいただいたことがない出来が悪い弟子の1人として、記憶に残る和賀先生の教えの一部を記載しておく。

「上司の言うことを信用するな、上司の言うことでも信用する前に確認しろ」
「嘘を言うな」
「Publish or perish」
「Science-based neurosurgeonになれ」
「科学の心を忘れるな」
「原著を読め」

他にも沢山あったと思いますが、偲ぶ会などの機会に皆さんとお話をして思い出したいと思っています。
先日、今年の日本脳神経外科コングレス会長の国立がん研究センター中央病院 成田善孝先生に「悪性脳腫瘍の治療ー最新のトピックス」についてご講演を賜りました。豊富なデータを非常にわかりやすく教えていただき、若手の先生方にとっても非常に勉強になったと思います。国立がん研究センターで研修できる機会についてもご提案いただき、皆さん、非常に刺激を受けたのではないでしょうか? 我こそは、という若手が出てくるのは大歓迎です。

今年のコングレスは成田先生自ら色々と工夫をされており、いつも以上に学術的に刺激的な学会になりそうです。是非、参加しましょう。


2017年2月10日第83回三重脳神経外科集談会を開催しました。
参加者が40名近い盛況な会となりました。
次は2017年9月22日(金)に第84回を執り行います。多数の先生方のご参加をお待ち致しております。